利用規約

f-JOYポイントカード会員規約

本規約は、福岡地所株式会社が運営する「f-JOY(エフ・ジョイ)カード」及び関連するウェブサイト・電子メールその他を通じて、以下に定める会員に対して提供するサービスの利用条件を定めるものです。本規約に同意し、 会員登録を行った方に限り、f-JOY(エフ・ジョイ)カード公式ウェブサイトによる会員サービスの提供を受けることができるものとします。

第1条(会員資格)
1. f-JOYポイントカード会員(以下「会員」といいます)とは、本規約を承認の上、福岡地所株式会社(以下「甲」といいます)が発行するf-JOYポイントカード(以下「カード」といいます)の入会を申し込み、甲が入会を承認した方をいいます。
2. 満16歳未満の方は入会を申し込みできません。
第2条(カードの発行・貸与)
1. 入会申込は、本規約を承認し、専用の登録サイトにてご自身で必要事項を登録いただくか、所定の申込書に必要事項をご記入のうえ、カードカウンターもしくはインフォメーションに申込書を提出ください。
2. 甲は、会員1名に対し、カード1枚を発行します。2枚以上のカードのポイントの合算はできません。
3. カードの有効期限は最後のポイント付与日より1年間とします。
4. 会員は、カードの署名欄に自署し、善良なる管理者の注意をもってカードを使用・保管するものとします。
5. カードは、当該会員のみが利用できるものとし、会員本人以外に譲渡、貸与等することはできません。
6. カードの再発行は、カードの紛失・損傷等、甲が特に認めた場合に限ります。再発行の際は、再発行手数料として100円が必要となります。
7. 最終のご利用より2年間を経過したカードについては失効するものとします。
第3条(ポイント)
1. 甲の指定する店舗(以下「加盟店」といいます)における商品の購入代金またはサービスの利用代金に対し、ご来店のうえ、精算の際にカードのご提示をいただいた場合のみ、甲所定のポイントを付与します。なお、ポイントの付与については商品の購入またはサービスを利用した日の翌日以降となります。ポイント付与の対象となる支払い方法は下記の通りになります。
(1)現金
(2)f-JOYクレジットカードの利用
(3)甲指定の商品券またはギフト券の利用
(4)その他甲所定の支払方法
2. 精算時以降にカードのご提示をされた場合においてはポイントの付与ができません。
3. ポイントの付与については商品の購入またはサービスを利用した日の翌日以降となります。
4. ポイント付与対象としない商品・サービスおよび役務は以下の通りです。
金券類似物(切手、印紙、テレホンカード、商品券、チケット)、タバコ、金融商品、駐車場料金、その他甲が特に指定する商品・サービスおよび役務
5. ポイントの消滅
付与されたポイントは、有効期間が経過した場合は消滅します。なお、ポイントの有効期間は暦年管理とし、ポイントが付与された日の翌年12月末日までとします。有効期限が経過したポイントは、事前に通知することなく消滅し、甲はその一切の責を負いません。
6. ポイントの取消
甲がポイントを付与した後に、対象取引について返品・変更、キャンセル、その他甲がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、甲は対象取引より付与されたポイントを取り消すことができます。甲は会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、甲は会員に事前に通知することなく、会員の保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。また、累積ポイント数がポイントの取消によりマイナスとなった場合、会員はマイナス分のポイントを現金にて精算するものとします。
(1)違法または不正行為があった場合
(2)甲が定める規約・ルール等に違反があった場合
(3)その他甲が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
7. ポイントお買物券の発行
ポイントお買物券は、500ポイントごとに1枚、1ポイント1円相当の額面500ポイントのお買物券として発行します。ポイントお買物券は、甲所定のポイントお買物券自動発券機またはカードカウンターもしくはインフォメーションで発行します。
8. ポイントお買物券の利用・利用範囲
会員は、ポイントお買物券を加盟店で利用することができます。但し、第3条2項で規定する商品およびサービス、甲が指定する店舗および施設では利用することができません。なお、ポイントお買物券を額面以下の精算にご利用の場合、おつりはお返しできません。
9. ポイントお買物券の有効期限
ポイントお買物券の有効期限は、発行日から6ヵ月間とします。
10. ポイントの譲渡の禁止
ポイントを他者に譲渡または移行、他者名義のポイントとの合算はできません。
11. 複数枚のカードのポイント合算の禁止
同一名義で複数のカードをお持ちの場合でも、それらのポイントの合算はできません。
12. カードの再発行
カードの破損・紛失、磁気不良の場合は、会員本人のお申し出により、カードを再発行いたします。但し、当該カードをご持参いただけなかった場合は、ポイントの移行ができません。
第4条(届出事項の変更)
1. 会員は、住所・氏名・電話番号等の甲に対する届出事項を変更した場合、速やかにその旨を甲に連絡するものとします。なお、変更の連絡をいただいてから、情報の反映までに、約2~3週間程度お時間をいただく場合があります。また、専用サイトにて届出事項の変更を行なうこともできます。
2. 会員は、前項の届出を怠った場合、甲からの通知または送付書類等が、延着あるいは到着しなかった場合においても、甲が通常到着すべき時に会員に到着したものとみなすことに異議のないものとします。ただし、前項の届出事項の変更を行わなかったことについて、止むを得ない事情があり、会員がこれを証明したときはこの限りでないものとします。
第5条(カードの紛失・盗難)
会員は、カードを紛失または盗難にあったときは、直ちにその旨を甲に連絡するものとします。
第6条(危険負担)
会員がカードを紛失または盗難にあった場合、その旨を甲に連絡する前に、第三者によりポイントお買物券の発行手続がなされた場合は、これによる損失は会員が負担するものとし、甲は一切の責任を負わず損害の補償はいたしません。
第7条(会員資格の喪失)
会員は、次のいずれかに該当した場合直ちに会員資格を喪失するものとします。
(1)入会時に虚偽の申告をした場合
(2)違法または不正行為があった場合
(3)故意による2重の入会申込を行った場合
(4)第4条1項に定める連絡を怠った場合
(5)虚偽の売上登録を行った場合
(6)前各号の他、本規約に違反した場合
(7)最終のご利用より2年間を経過した場合
(8)その他、会員として不適当であると甲が判断した場合
尚、会員資格を喪失した場合は、その時点での未使用ポイントは全て失効します。
第8条(退会)
1. 会員は随時退会できるものとします。退会に際しては、甲所定の手続を行い、カードを返却していただきます。
2. 未使用ポイントは、500ポイント単位でポイントお買物券を発行して精算するものとします。500ポイント未満の端数については精算いたしません。
第9条(規約の変更・終了)
1. 会員は、甲が本規約または特約、サービスの内容を予告なく変更・改訂・廃止すること、および一定の告知期間を設けたうえでカードの運用を中断または終了することを、予め承諾するものとします。なお、会員は本規約の変更があった場合、改定後の規約に従うことを予め承諾するものとします。
2. 前項により会員に何らかの障害が生じた場合であっても、甲は一切の責任を負いません。
第10条(ポイント利用の一時停止)
コンピュータや通信回線等、ポイントシステムに障害およびメンテナンスの必要が生じた場合、一時的にポイント等各種サービスが利用出来なくなる場合があります。
第11条(本人確認資料の提示)
第三者によるなりすましの防止など個人情報保護の観点から、カードに署名がない場合、および切替等によりカードへポイントを移行する場合、その他甲が必要と判断した場合は、甲は会員に対し、運転免許証等の本人確認資料の提示を求め、会員本人であることを確認することがあります。
第12条(個人情報の収集・保有・利用・提供)
1. 会員は、甲の商業施設運営・管理事業における会員に対するポイントサービスおよび顧客管理のため、以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」といいます)を甲が保護措置を講じた上で収集・利用することに同意します。
会員が入会申込時または入会後に申告した氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、その他会員が届け出た事項。ポイント利用に関する利用日時、利用店舗名、利用金額、支払方法。
2. 甲は、第13条記載の利用目的のために、甲が業務を委託する会社に対し開示が必要な場合を除き、予め会員の同意を得ずに個人情報を第三者に開示しないものとします。
第13条(個人情報の利用)
会員は、甲が下記の目的のために第12条1項の個人情報を利用することに同意します。
(1)甲の商業施設運営・管理事業における宣伝物・印刷物・電子メールの送付等の営業案内・販売促進
(2)甲の商業施設運営・管理事業におけるマーケティング活動・商品開発
(3)甲及び福岡地所株式会社グループ各社から受託して行う宣伝物・印刷物・電子メールの送付等の営業案内・販売促進
(4)加盟店及び甲の認める会社から受託して行う宣伝物・印刷物・電子メールの送付等の営業案内・販売促進
第14条(個人情報の公的機関等への提供)
会員は、甲が各種法令の規定により会員の個人情報の提出を求められた場合、およびそれに準じる公共の利益のために必要がある場合、公共機関等に会員の個人情報を提供することに同意します。
第15条(個人情報の開示・訂正・削除)
1. 会員は、甲に対して、個人情報の保護に関する法律に定めるところにより、自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。甲に開示を求める場合には、第18条記載の甲の窓口に連絡してください。
2. 万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、甲は、速やかに訂正または削除に応じるものとします。
第16条(本規約の不同意)
甲は、会員が入会に必要な記載事項(申込書に会員が記載すべき事項)の記載を希望しない場合および本規約の内容の全部または一部を承認できない場合、入会をお断りすることがあります。但し、第13条に同意しない場合でも、これを理由に甲が入会をお断りすることはありません。
第17条(個人情報の利用中止の申出)
甲は、本規約第13条による同意を得た範囲で当該個人情報を利用している場合であっても、会員から中止の申出があった場合は、それ以降の甲による利用を中止する措置をとります。中止の申出は、第18条記載の甲の窓口まで連絡してください。
第18条(お問い合わせ窓口)
個人情報の開示・訂正・削除についてのお問い合わせや利用の中止、その他ご意見のお申し出は、下記の窓口までお願いします。
●福岡地所株式会社 ポイントカード事務局
住所:812-0018福岡市博多区住吉1丁目2-25
電話番号:092-282-2322 (電話受付時間 10:00~19:00)
f-JOYカードウェブサイト:http://f-joy.jp/
第19条(ウェブサービスに関する特約)
1. 専用登録サイトで入会申し込みをした場合、甲が運営する「f-JOY(エフ・ジョイ)カード」ウェブサイトに登録をするものとし、下記のサービスの提供をうけるものとします。会員は甲が、サービスの内容を予告なく変更・改訂すること、および一定の告知期間を設けたうえでサービスの中断または終了することを、予め承諾するものとします。
・ポイント及び失効するポイントの確認
・利用履歴の確認
・甲の指定する商品とのポイント交換
・甲の配信する電子メールの授受
・会員の届出事項の変更
・甲の企画する登録者限定のイベント
上記サービスの提供を希望しない場合は、会員は自己の意思にてウェブサイトにおいてサービス停止の手続きを行なうものとします。
2. 専用登録サイト以外での入会申し込みを行なった場合でも、ウェブサイトで必要事項を登録することにより、同様のサービスを受けることができます。

2015年2月1日現在

WEBサービス利用規約

本規約は、福岡地所株式会社が運営する「f-JOY(エフ・ジョイ)カード」及び関連するウェブサイト・電子メールその他を通じて、以下に定める会員に対して提供するサービスの利用条件を定めるものです。本規約に同意し、会員登録を行った方に限り、f-JOY(エフ・ジョイ)カード公式ウェブサイトによる会員サービスの提供を受けることができるものとします。

第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします
「甲」
福岡地所株式会社
「本サイト」
f-JOY(エフ・ジョイ)カード公式ウェブサイト(http://f-joy.jp/)
「会員登録希望者」
本サービスの提供を希望する者
「会員登録」
会員登録希望者が本規約に同意し、本規約及び甲が定める方法により、本サービスの提供を申込み、かつ甲により登録が認められること
「会員」
本サービスの提供を希望し、本規約に同意の上、会員登録した者
「登録情報」
本サービスの利用のため、会員が甲に提供した一切の情報
「個人情報」
登録情報のうち氏名、郵便番号、住所、電話番号、年齢、生年月日、性別、職業、メールアドレス等の情報で、個人を識別しあるいは特定できる情報
「認証情報」
登録情報のうち会員からの接続を認証するために必要な情報でメールアドレスやログインパスワードの情報
「f-JOYカード公式ウェブサイト退会」
本規約及び甲が定める方法により、「f-JOYカード公式ウェブサイト」のサービス利用を終了すること
第2条(会員登録)
1. 会員登録希望者は、本規約の全てに同意した上、本規約および甲が定める方法により会員登録するものとします。
2. 甲は、前項の会員登録があった場合、甲が定める必要な審査、手続き等を経て、当該登録を承認するかどうか決定します。なお、甲は、会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。
3. 会員登録希望者が会員登録をした場合、甲と会員登録希望者との間で、本規約を契約内容とする本サービス利用契約が締結されるものとします。
4. 会員は本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできないものとします。
5. 甲が発行するカードをお持ちでない方の会員登録はできないものとします。(f-JOYポイントカードオンライン申込みと同時に会員登録を行う場合をのぞく)
第3条(登録情報の変更)
1. 会員は、登録情報に変更が生じた場合には、本規約及び甲が定める方法により、速やかに届出をしなければならないものとします。
2. 会員が前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、甲は一切の責任を負わないものとします。
3. 会員が第1項の届出をしなかった場合、甲は当該会員が退会したとみなすことができるものとします。
第4条(認証情報の管理責任)
1. 会員は、認証情報について、自己の責任において管理するものとします。
2. 甲はその原因の如何を問わず、会員の認証情報が第三者に使用されたことによって会員が被る損害について、会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。
第5条(ポイント交換)
1. 会員は、保有するポイントを使用し、プレゼント、サービス、抽選への応募、その他の特典(以下「特典」と総称します)と交換することができます。
2. 特典の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件は甲が定めるものとし、甲はこれらをいつでも新規設定、変更又は終了させることができます。品切れ、提携会社との提携解消、その他の事情により会員から交換の申し出のあった特典を提供できないことがありますが、その場合は、特典を変更して頂くか、又は当該ポイント数を会員に返還します。
3. 甲は、会員に何らかの不利益が発生したとしても、それについて補償せず、一切の責任を負いません。会員は、ポイントを使用するときに、特典の送付先、連絡先その他甲が定める事項を届け出るものとします。
4. 海外への送付、会員本人以外への送付、又は私書箱への送付はできません。
5. 特典によっては、甲が委託する提携会社から提供されることがあります。この場合の特典利用の条件については、各提携会社の規約又は約款等に従うものとし、甲は特典の品質、有用性について、何ら保証するものではありません。これらの特典に瑕疵がある場合、当該特典を発送・提供した提携会社と解決するものとします。会員は、甲又は特典提供者に責任がある場合を除き、特典の返品又は他の特典への交換をすることはできません。
第6条(コイン)
1. 会員は、本サービス内で利用できるコイン(ポイント交換で取得可能)の償還・返金や会員のコイン残高に対しては、一切の返金・償還は受け付けないものとし、これに関連して会員は異議・申し立てが出来ないものとします。
2. 会員が購入したコインと交換することで利用できる、コンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)は、会員に対して一定期間(明確に表示しない場合も含みます)を指定してその使用を許諾するものが含まれます。コンテンツは、特に定められていない限り、甲が会員に対し永続的あるいは物理的な所有権を与えるものではなく、甲が会員に対し一定条件の下でその使用を許諾するものです。
3. コインの有効期限はコイン最終利用日から365日となります。ただし、会員が取得した全てのコインは、コイン最終利用日を問わず、2017年9月30日の経過により消滅するものとします。有効期限が経過したコイン及び2017年9月30日時点で会員が有するコインは、事前に通知することなく消滅し、甲はその一切の責を負いません。
4. コインはf-JOYカード公式ウェブサイトのみの特典であり、ウェブ会員登録を退会した場合、保有する全コインを失うものとします。また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
第7条(f-JOYカード公式ウェブサイト退会)
1. 会員は、本規約及び甲が定める方法により、いつでも「f-JOYカード公式ウェブサイト退会」を退会してその利用を終了することができるものとします。終了に伴い、本サイト上の登録情報は削除され、会員としての一切の権利を失い、f-JOYカード公式ウェブサイトにおける限定コンテンツ及びコインの利用はできなくなります。この場合、使用されていた情報・コインは元に戻すことはできません。(※f-JOY(エフ・ジョイ)カードの公式ウェブサイト退会と各カードの退会は異なります)
2. 保有する全コインを失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
3. 甲は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又は合理的理由に基づきそのおそれがあると甲が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ、会員の承諾を得ずに、甲の裁量によりただちに当該会員を退会させることができるものとします。
(1) 本規約に違反した場合
(2) 登録情報に虚偽、過誤がある場合
(3) 登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
(4) 第三者になりすまして会員登録を行った場合
(5) 第11条に定める禁止事項を行った場合
(6) 会員が死亡した場合
(7) その他、甲が会員として不適切と判断した場合
4. 前項の場合において、甲が何らかの損害を被った場合、会員は甲に対して甲が被った損害の賠償をしなければならないものとします。
5. 甲は会員に対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
第8条の1(収集した情報の利用及び提供の制限)
当サイトで収集した個人情報は、お問い合わせへの回答、必要に応じての当社からの連絡、ご同意いただいた方のみへのメールマガジンの送付、個人を特定しない形での統計に利用いたします。
第8条の2(本サービスの内容)
1. 会員は本条に定めるサービスを無償で受けられるものとします。ただし、サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメール受信やウェブサイト閲覧その他に必要な通信費用の一切は会員が負担するものとします。
2. 甲は会員に対して、本条に定めるサービス以外のサービスを追加して実施することができるものとします。
3. 甲は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知・催告及びいかなる補償もすることなく、本サービスに関して、内容の一部又は全部の変更、仕様の変更、休止、廃止をすることができるものとします。ただし、サービスの全てを廃止する場合には、甲が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨を通知若しくは本サービスに関するウェブサイト等で告知するものとします。
第9条(知的財産権等)
1. 本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は甲又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2. 会員は、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、甲に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。
第10条(登録情報・個人情報)
1. 甲は、登録情報について、以下各号の目的で利用します。
(1) 本サービスの運営目的(本サイト上で行われる「f-JOY(エフ・ジョイ)カード公式ウェブサイト」会員限定コンテンツの提供等のサービスの提供)。
(2) 会員に対して、本サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄に関するメール、郵便による連絡。(本サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれに限られません。)
(3) 会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための、メール又は郵便による連絡。
2. 甲は、個人情報について、甲のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
3. 会員は、甲が登録情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとし、異議を述べないものとします。
第11条(禁止事項)
1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1) 甲又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
(2) 他の会員又は甲若しくは第三者に不利益、損害を与える行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 法律、法令等に違反する行為
(5) 甲の承認がないにもかかわらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
(6) 本サービスの運営を妨害する行為
(7) 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
(8) 虚偽の情報を登録する行為
(9) 会員登録希望者又は会員の登録情報、認証情報(ID・パスワード)等を不正に利用する行為
(10) その他、甲が不適切と判断する行為
第12条(本サービスの停止・中止)
1. 甲は、以下の事由に起因する場合、会員に対して何らの補償をすることなく、本サービスの全部又は一部を停止することができ、当該事由に起因して会員又は第三者に損害が発生した場合においても一切の責任を負わないものとします。
(1) 定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
(2) 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
(3) 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
(4) その他、甲が止むを得ないと判断した場合
2. 甲は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に本サービスに関するウェブサイト等で会員及び第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
3. 甲は、事前に本サービスに関するウェブサイト又は電子メール等により会員及び第三者に通知することにより、会員に何らの補償をすることなしに、本サービスの全部又は一部を中止することができ、これにより会員又は第三者に損害が発生した場合においても一切の責任を負わないものとします。
4. 甲は事前に本サービスに関するウェブサイト又は電子メール等により会員及び第三者に通知及び補償をすることなく、本サービスの内容又は名称につき変更することができるものとします。
第13条(免責)
1. 甲は、会員において本サービス内容により発生しあるいは誘発された損害、会員における情報の利用により得た成果、又は、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、それらの発生又は不発生に関して何ら保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
2. 甲は、甲が提供するサービスに於いて、会員間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
3. 甲は、本サービス内の情報の内容が、会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、故意又は重過失がある場合を除き、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
4. 甲は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、甲は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。
5. 甲は、本サービスの継続的提供あるいはサービス内容の同一性あるいは継続性を保証するものではなく、会員が本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって損害を受けた場合であっても、当該損害を賠償する義務を一切負わないものとします。
6. 甲は、甲の故意又は重過失がある場合を除き、本サービスからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
第14条(規約改訂)
当社は、会員の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより本規約を変更できるものとします。

以上
2016年8月23日改定
2016年10月1日施行
2011年9月20日作成
2011年9月20日施行

このページの先頭へ